fc2ブログ

beguvibo diary♪
私とパピちゃん(夫)そしてワン達の日々の暮らしを ゆるり気まぐれ時々ダイアリー!! 

最後の季節・・・1

      ♪思い出す最後に君と過ごした季節~♪(別れの曲・平原綾香)

2005年の9月に肝臓のGPTが高い数値になりその後慢性肝炎に・・・
   それからは右後ろ足が神経障害になったりアレルギーがでてきたり、
でも、ビータの目はいつも輝いていて、元気一杯に日々の暮らしを楽しんでくれていました。

           そして

2010年の3月にビータの口腔にイヤな腫瘍らしきものを発見して、
   4月に悪性黒色腫瘍(メラノーマ)と診断・・・余命1・2ヶ月の宣告

           それから

1年と2ヶ月ビータは頑張って最後の季節を私達と過ごしてくれました。

          ・・・・・・・・・・春の日・・・・・・・・・・

GW恒例十津川キャンプ~
   最後のキャンプかもってメソメソしてたけど最後じゃなかったね。
115722春

芸術の森で初めて芸術に親しんでみたりしちゃったね・・・
115716春1

大好きな琵琶湖へもみんなと何度も行ったよね。
  水にも石にもまだまだ興味津々・・・少しなら自力で立ったり歩いたりもできてたよね。
115720春1

115718春1 115719春1


夕方の河川敷お散歩は、雨とお出かけの日以外は毎日手作り台車カートで、
お散歩大好きビータはお友達に会えるのも嬉しくて、オヤツ貰えたらもっと嬉しかったね。
115717春1

115721河 115724春川

          ・・・・・・・・・・夏の日・・・・・・・・・・

6月に入ってビータの歩行がさらに怪しくなってきたので、
  老犬介護ハーネスなるものを見に京都のたまねぎさんを訪ねたよね。
歩行補助具も試乗させてもらって、なんですか~な神妙な顔のビータ(笑)
115723夏
  老犬介護ハーネスには、ほんとに助けられビータには必需品になったよね。

夏の十津川キャンプにも一緒に行けたね♪
  川を見たら目が輝いて、水中では手足を一生懸命動かして水を掻いてたよね。
お水だ~い好き泳ぐの大好きなビータぴょんやもんね!!
11577夏
 
1157十津川1 1157十津川2

それからちょっと遠かったけど、初めてみんなで行ったパスカル清見
  冷たかったけどほんまにきれいなお水やったね。
11578夏

春も夏もアウル家には何度も遊びに行ったよね。
  みんなとワイワイガヤガヤ楽しい時間をいっぱい過ごせたね。
1157あうる3

1157あうる2 1157あうる4

もっともっとビータとの日々は輝いていて、毎日毎日いろんな思い出があって・・・

あーやった、こーやったと写真を見ながらボーとして作業がはかどりません。

最後の季節、秋と冬再び春はこの次に・・・